冬の中国・四国地方の旅♪讃岐うどんとこんぴらさん編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

道後温泉を後ろ髪を引かれながら後にして

香川県にやってきました!

香川と言ったらやっぱり讃岐うどんでしょう(^^♪

(朝ごはん食べたばっかりなのに食べれちゃうかも!)

ネットで調べて評価が高いお店で食べようということに♪

まずは日の出製麵所です。

元々製麺所なので、店内で食べられる時間は

お昼の11:30~12:30のたった一時間!!

オープンしたての時間に行って、ほとんど並ばずにIN!!

それでも店内はお客さんで溢れかえっていました。

うどんの量は小(1玉)・中(1.5玉)・大(2玉)

熱さも選べて、熱(あつ)・ぬる・冷(ひや)

うどんのみ提供されて、だし汁を入れるのも

ショウガを添えるのも、ネギを切るのも(ハサミで)

セルフでする方式です。

温泉卵もお揚げさんも自由に入れられるのですが

会計時に自己申告で支払そうです(≧▽≦)ドキドキ

私は冷、夫はぬるを注文しました。

だし汁も冷たいのと温かいのがあるので

量もお好みで入れられます!

私は温泉卵をトッピングしました。

麺は少し黄色味がかっていて

ツルツルシコシコで美味しかった!

だし汁も魚介の風味が効いていて

うちで食べるだし醬油とは全然比べものにならないほど。

本場の超有名店だけあって、納得の味でした。

でもちょっと量が少なかったので、もう一軒行けるぞ(‘◇’)ゞ

ということで続いては、長田in香の香

こちらは釜揚げうどんで有名なお店だそうです。

はじめに注文してお会計してから食べる方式です。

こちらもお昼時で店の外まで大行列でした(汗

30分位並んで注文したらすぐ来ました!

私は釜揚げうどん、夫は冷を注文。

こちらはちょっと量が多め。

冷の方がコシを感じられて美味しかったそう。

私は温かくても冷たくてもどちらでもOK!

本場の讃岐うどんはやっぱり最高!(´▽`)

スポンサーリンク

こんぴらさんにお参り

うどんもいいけど、香川に来たらこんぴらさんにもお参りしないとね!

本宮まで785段もの階段を上るんだって~

どんだけ大変なのか想像もつかないよ(ΦωΦ)

古くから信仰の地となっていた金刀比羅宮。

「こんぴら参り」は江戸時代の人々の憧れでした。

一生に一度はお参りしたい場所として人気だったそうです。

とりあえずお土産屋さんで

金剛杖を借りてレッツ・ゴー!!

ちなみに登山や参拝の時に手にする金剛杖。

なぜ金剛なんて名前がついているのでしょう?

四国のお遍路でよく「同行二人」(どうぎょうににん)

といわれいることにも由来するのですが、

二人とは自分と弘法大師(お大師様)のこと。

金剛杖をお大師様に見立てて、

杖と共に歩くことはお大師様と共に歩き、

見守られているということだそうです。

参道の案内が見えてきました。

初めの一歩は人ごみに紛れて。。

ここは中腹位↓

身体は階段を上ってきて熱いんだけど

空気はだんだん冷たくなってきた(*´Д`)

やっと鳥居が見えてきた!

もう到着間近か?!

え・・また鳥居があったの?(涙

結局何基(鳥居は一基、二基と数えるそう)かの

鳥居をくぐっても先はまだまだ長い道のり・・

途中何度か休憩しながら一時間ちょっとかけて

最後の一段です!!

ゴーーール(*´Д`)ヤッター!

本宮は歴史を感じられる立派な建物でした。

丸金の提灯が至る所にありました。

(正面からの撮影は禁止だったので、ナナメから撮らせてもらいました)

本宮の脇にある展望スペースからの眺め。

天気はあまり良くないのですが、うっすらと街並みがみえます。

自分の足でここまで登ったかと思うと、感慨ひとしおです;つД`)

予定ではこの後もう一軒の有名うどん屋さんに

行く予定でしたが、思いもよらないことが起きてしまったのです・・

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする