冬の中国・四国地方の旅♪丸亀城と瀬戸大橋編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんぴら参りを無事に終えた私たちは

香川にあるもう一軒の有名うどん屋で疲れを癒すはずでした。

携帯ナビを設定して、いざ参らん!と思ったら、、

「到着予定時刻にお店が終了している場合があります」

との無情な機械音声が・・・(泣

何と午後二時には閉店しているではありませんか!?

今はもう三時過ぎ、、とっくに終わってるやないかい!

夫が店をいろいろ調べていたのに、閉店時間に気が付かなかったの??

なんでそっちを先に行かなかったの?私の攻撃が止まりません・・

車内でちょっとした小競り合いが繰り広げられました( ;∀;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで喧嘩してても仕方ないね・・

夕ご飯美味しく食べられるから、まぁいっか。

気を取り直して、丸亀城見物をすることに♪

こんぴらさんからは車で約30分のところにありました。

丸亀城は別名亀山城とも呼ばれ、「石の城」として

石垣の美しいお城としても有名です。

日本一小さな現存木造天守を持ち、

四国内で最も古い天守としても知られています。

藩主は京極氏、こちらはその屋敷の表門にあたるそうです。

門をくぐって、長い急な坂道の途中に

立派な石垣が見えてきました。

約20mの高さの石垣は、丸亀城の中で最も高く

石垣の端の曲線はとても美しく

「扇の勾配」と呼ばれています。

実際見ると高さにビックリです。

これをどうやってきれいに積んだのか、

それも端をあんなピシッと揃えて・・・

考えただけでも気が遠くなりそう(*´Д`)

城の手前には桜が咲いていましたカワ(・∀・)イイ!!

(ちょっとぼやぼやしちゃった 汗)

標高66mの亀山という山の頂上に天守があるので、

風が強くてさえぎる物が何もないから超寒かった~((+_+))

入り口も強風のため締め切りになっていました。

三階建てなので、この急な階段で登ります。

手摺を掴まないと、転げ落ちそうで怖かった~

一番上からの眺めは絶景!!

遠くにこれから渡る瀬戸大橋がうっすら見えます。

海も山も一望出来て、昔の町並はどんなだったのかな?

と想像力が膨らみました(*’ω’*)

お城の周りには椿の花も咲いていました!

瀬戸内海は椿も有名だったと思い出しました。

そういえば町を走っていると、

色んな所に椿と名前の付くお店やらの看板を目にしました。

やっぱり名産だったんだね~(´▽`)

スポンサーリンク

瀬戸大橋を渡っていざ本州へ!!

丸亀城を後にして、いよいよ四国ともお別れです。

今回は愛媛県と香川県を訪ねましたが、

また今度来る機会があったら、

高知県や徳島県にも行ってみたいな~♪

瀬戸大橋は名前の通りデカかったです。

途中雨に降られましたが、

本州に着いたとたん雨がやみました☀

時間があったので、瀬戸大橋が一望できるという、

鷲羽山第二展望台に寄ってみました~

雲から下に流れているのって雨?

さっき通った時雨だったから、あの雲の下通ったのかな?!

もうちょっと上に登ったらさらに大きく見える~

橋の下を船が通っているのがハッキリ見えました。

今日の宿は鷲羽山第二展望台の麓にある

オーシャンビューのホテルでした☆

ホテルの部屋からの眺め↓

すごいでしょ~リゾートって感じ♡

手前はプライベートビーチになってるみたい♡

桟橋も絵になるわ♡

右側にはまたしても瀬戸大橋!

夏に来たらプールもあるし、ビーチもあるし

楽しかっただろうなと思うホテルでした。

あいにく閑散期でお客さんもまばらな感じ。

おかげで温泉はほぼ貸し切り状態でした(*’ω’*)

夕ご飯はこんな感じ↓

今日はバイキングじゃなく、旅館定番のメニュー。

さすが瀬戸内海の目の前、お魚が最高でした♪

ごちそうさまでした(*^▽^*)

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする