初めて苔テラリウムを作ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

今日は暖かくなりそうな予感。

多肉たちを窓際に並べて、

日光浴の準備完了です!

今日は作ってみたシリーズ第2弾

苔テラリウム編でーーーす!!

テラリウムとは、ガラスなどの透明な容器に植物

(時には動物)を入れて、育てたり

インテリア装飾として楽しむものだそうです。

似た言葉にアクアリウムというものがありますが

こちらは水の中の生き物を水槽などで育てるもの。

アクア(Aqua)とはラテン語で“水”

テラ(TeRra)とは同じくラテン語で

”地球”を意味するそうです。

ガラス瓶の中に自分だけの地球を

作れるなんてステキですね( *´艸`)

さて、まず容器から。

蓋の付いたガラス瓶などを使うそうですが

私は初心者なので口の広く空いた

ガラス容器を使おうと思います。

どちらも100均で(多分)買ったガラス容器。

入れる植物は、こちら。

ホームセンターで見つけた

正月用の寄せ植えです!!

(あ、苔もついてる!)

100均で植物を探していたんだけど

なかなかいいのが無くて、

作るのも伸び伸びになっていたんです。

やっと手ごろなの見つけました~(*^▽^*)

こちらはなんと!!

正月も2日を過ぎていたので、

もともと798円が100円になっていました!!

植物2種類と苔、あと正月飾りまでついて

100円とは超お得です。

見つけた夫よ、でかした!

土は三種類使います。

右から水はけ用の軽石、多肉植物用の肥料入りの土

細かい目の土です。

ほんとは砕いた炭を入れるといいらしいんだけど

今回は手元に無いのでパスします。

飾りは・・

こんな白い石

(こちらは前回のクルミと同じ海で拾ったもの)

あと、小さい流木

貝殻リースで使った小さい白い石(⁈)

苔は自分で調達しました!

うちの裏の空き地に生えていた苔です。

こちらをシャベルですくって取りました。

綺麗なのを選んで集めていったら・・

いつの間にやらこんなに

大量になっちゃった(^-^;

近くで見るとこんなに綺麗です。

こちらは違う種類かな?

そうそう、苔と一緒に多肉植物も見つけました!

間から顔を出しているの、そうだよね?

自生しているの初めて見ました。

苔玉 苔盆栽 テラリウム の 苔 こけ ≪ 日光産 ≫ 天然 山苔 ヤマゴケ 饅頭苔 マンジュウゴケ 1パック分 【 送料無料 】

価格:580円
(2018/1/23 10:24時点)

スポンサーリンク

1.軽石を一番下に敷いていきます。

2.次に多肉植物用の土を入れます。

植物の位置やバランスを考えながら置いていったら・・

3.最後に細かい目の土を敷いて高さを調節します。

4.苔を丁寧にピンセットでカットします。

5.ちょうどいい量を取ったら

6.土の上に置いていきます。

7.飾りも置いたら完成です。

水に入れて根を出していた

アイビーも入れてみました。

手前にびよーんと伸びています(≧▽≦)

白い石を置いたら

ちょっと和風な感じになりました!

次は縦長の容器です。

同じように土を三層に入れ、

今回植物はこの一種類です。

苔を敷いたら・・

こちらはテイストを変えて、

流木や貝殻を置いてみました。

完成です!!

地層みたいに見えて面白い!

結構簡単にできる割には

いい感じでしょ⁈

トイレのハオルチアさんと

一緒に置いてみました。

【テラリウム キット コケリウム 苔 コケ 苔テラリウム 苔リウム アクアリウム アクアテラリウム 観葉植物 園芸 ハイドロカルチャー ガーデニング グリーン インテリア 緑 苔盆栽 癒し moss 初心者 パック セット】 コケリウムキット ラウンド

価格:3,480円
(2018/1/23 10:25時点)

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする