多肉多めのお花屋さんからお迎えした多肉☆ローラ・緑亀の卵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!多肉主婦もんちです。

Flower shop SUNFLOWER シャルドネ山形店さん、店内には多肉やコーデックス、ティランジアなど珍しい植物も満載で楽しかった~(´▽`)また行きたいな♪

じゃーーん!こちらが狩った多肉です!

ローラ&緑亀の卵です。

どちらも欲しかったので、見つけた時はとっても嬉しかった!初めてのお店って、こういう出会いがあるから楽しいんですよね♪

さて、一つづつ見ていきましょう(*´▽`*)

ローラ

色白なお肌がキレイなエケベリア。

ふっくらと広がった葉がギュッと詰まっていて形もキレイです。

葉の表面のプツプツは白い粉が剥げた跡かな?

白い粉は時間がたつとまた出て来るらしいので、その時を待ちましょう♪

さらにアップにすると・・

爪の先はうっすらピンク色ですね♡

こちらは中心部分

小さいのが中にギュッとしています。

春になったらもう少し大きい鉢に植え替えてあげよう!その時に葉挿し用の葉も取れたらいいな・・多肉ってこうして増やしていけるのも楽しみの一つですね。

そして、緑亀の卵☆

緑亀の卵(みどりがめのたまご)

私の欲しいリストに入っていた亀ちゃん!(→記事はこちらやっと会えたよ~(*’ω’*)こんなにコロコロもりもりの株をゲット出来ました!成長点がたくさんあるから、まだまだ増えそうな予感♡メルカリでは小さな抜き苗で600円位してたのに、こんなもりもりで500円はかなりお得だよね( *´艸`)

お店で見つけた時は、アドレナリンがドバっと出たような、血圧が一気に上がったような、興奮状態になりました!ヾ(≧▽≦)ノ

アップにしてみたら・・

緑亀の卵を持ってるフォロワーさんが言った通り、外側の大きい葉はヒビが入っているんだけど、中のまだ小さな葉はツルンとしていて若々しいですね。これは人間と一緒かも・・私もそろそろヒビ(シワ⁈)が入ってしまうお年頃♡気を付けねば((+_+))

さらに寄ってみると・・

ちょっとまだ青い柑橘系の果物のようにも見えます。寄ると表面にザラザラした模様があるから、これが大きくなったらヒビになるのかも?定点観測してみたいと思います♪

茎の途中には根っこのようなものが・・

茎は毛だらけでキウイフルーツみたいですね!色もそっくり(≧▽≦)

茎の途中には根っこのようなものが出ています。これは多分「気根(きこん)」かな?

気根(きこん)とは、熱帯性植物特有の根のこと。空気中に含まれる酸素や水分を得ていると言われているのですが、役割としては地中に生えている根と変わりがないそう。水が足りなかったり、鉢が小さすぎて根が張りづらい時に出てくることがあるみたいなのですが、こちら雪国では朝方マイナス7度近くまで下がる時があるので、水やりは怖いな(^-^;

もうちょっと暖かくなるまで待っててね♪

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

☆☆☆☆多肉主婦の多肉メモ☆☆☆☆

〇ローラ

エケベリア属・中米原産

別名:こころ

耐寒温度はマイナス1~2度、霜に当てても大丈夫。

暑さが苦手なので、真夏の直射日光は避ける。

〇緑亀の卵(みどりがめのたまご)

セダム属・中米原産

耐寒温度はマイナス1~2度、霜に当てても大丈夫。

湿気に弱いので、水のやり過ぎに注意する。

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

ここに関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする