アンティークメディウムを使って空き缶リメイクに挑戦!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!多肉主婦もんちです。

今日は空き缶でリメイクしちゃうぞ!

ジュースを飲んだ後の缶も捨てずにリメイクすると、素敵な多肉を飾る入れ物になりますよね☆わざわざ買わずに好みの容器を作って、どんどん多肉を植えるぞ~(*^^)v

使う缶はこちらの2本です。

水はけを良くするために、底に穴を開けます。

100均のキリとかなづちでトントントン・・

この位でいいかな?

次に缶切りで上部を開けます。

久しぶりの缶切りで使い方にちょっとまごまごしたけど、何とか開けられました(^-^;

切り口がギザギザしているので、ヤスリで削っていきます。

手が痛くならないように、丁寧にしなきゃね( *´艸`)

下準備が終わったら、下地を塗っていきます。

私はグレーの塗料を使いました。

内側も忘れずに塗って・・・一晩乾かします。

続いて、下地の上に好みの色を重ねます。

私はタオルに塗料を乗せて、ポンポンと叩くようにして色を塗っていきます。上の写真の時はブルーと白、アンティークディウム(茶色)の三食を軽く混ぜてタオルに含ませます。

こちらがアンティークメディウム。

こちらはDIY女子に人気のミルクペイントシリーズ。ブラウンの塗料で汚して、年代物のアンティーク風に仕上げる塗料なんです♪水性で扱いやすく匂いが少ないので気軽にできる。そして伸びが良く、初心者でも塗りやすい、まさに私にピッタリのアイテムです(*^^)v

金属や木製のものなどどんなものにも使えるので、この先出番が増えそうな予感♡

スポンサーリンク

もうすぐ完成⁈

こちらが乾かした後の状態。

これに、アンティーク風にしたラベルを貼ります!

こんばんは!多肉主婦もんちです。 季節も春めいてきて、そろそろ植え替えにもいいシーズンになってきましたね!私も多肉を始めて初めての春にワクワクドキドキしています(*‘ω‘ *)多...

このままでもいいのですが、せっかくなのでもうちょっとアンティーク感を出したいと思います!

先ほどのアンティークメディウムを使い古しのタオルにちょっと取って、汚したい部分にトントンと色を落としていきます。

そのあとにこちらの黒板ペイント(黒)を使って汚れを重ねていきます。

黒を重ねた方が、汚れも立体的になって本物っぽく見えるような気がします。

完成しました♪(*´▽`*)

焦がしたラベルの部分を汚してヴィンテージ感出たかしら?( *´艸`)

他にもこんなの作りました♪

ジュース缶とサバの水煮が入っていた缶。

こちらはベビーパウダーが入っていた缶です。

アンティーク加工(汚し加工⁈)をし始めるとどんどん濃くなっていっちゃって、こ汚なくなって失敗した素焼き鉢もありましたが、程よく汚すのが難しかったです。

何個か作ってみて自分好みのアンティーク具合を探していくのも、いいかもしれませんね(*^^)v

さあ、これからどんどん多肉を寄せ植えるぞ!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする