仙台ガーデン・ガーデン狩った多肉☆黒法師・サブセシリス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!多肉主婦もんちです。

今回は仙台のガーデン・ガーデンで狩った多肉をご紹介したいと思います。全体の写真を撮り忘れたのですが、エケベリア3種・セダム3種・アエオニウム1種の合計7鉢狩ちゃいました♪

今日は第一弾です、さあいってみよう!(*‘ω‘ *)

黒法師(くろほうし)

ずっと気になっていた黒法師。やっといい大きさの鉢を見つけてゲットしました!うちの多肉初の冬型さんです。ということは夏が苦手だから、夏は日陰に置いて水を控えめにしなきゃね!こちらの黒法師は多肉といっても、葉があまり厚くないから水分をあまり蓄えていないよな~だから5度から25度の適温時には土が乾いたら水を上げた方がいいみたい♪

早く植え替えて外に出してあげよう♪

[多肉植物] 黒法師 サンシモン 3.5号鉢

価格:648円
(2018/3/17 10:15時点)

スポンサーリンク

一方こちらは夏型。。

サブセシリス

こちらはエケベリアには珍しい夏型の多肉。生育適温が15度から30度、逆に寒さに弱く葉先が傷んだりするので注意が必要みたい。

いまはちょっと徒長気味なのでしっかり日光に当てて、水やりも気をつけよう!

こちらは狩るかどうか迷ったんだけど、スマホで検索したらキレイな写真がたくさん出てきたので、私もそんな風に育てたい!!と挑戦するつもりで連れて帰りました(*´▽`*)

キレイにな~れ☆

多肉植物 サブセシリス(エケベリア)(3号鉢)

価格:756円
(2018/3/17 10:16時点)

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

☆☆☆多肉主婦の多肉メモ☆☆☆

〇黒法師

冬型 5度以下と25度以上で生育が鈍くなる

アエオニウム属・カナリヤ諸島原産

別名:サンシモン

夏場は暑さが苦手なので葉を落として小さくなるが、休眠期に現れる生理現象なので水を上げない

梅雨明け~8月いっぱいまでは水を控えめにする

その他の季節は土が乾いたらたっぷりと水をあげる

〇サブセシリス

夏型

エケベリア・中米原産

耐寒温度はマイナス以上。寒さで葉の端が傷みやすくなるので注意

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする