クリスマスディスプレイ☆多肉と木の実を使ったアレンジ教えます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月に入り、街中クリスマス一色になっていますね!

我が家のディスプレイも秋バージョンからそろそろ変えなきゃな~

今はこんな感じ↓玄関

クリスマスっぽい寄せ植え作ってみました!

朧月、樹氷、子持ちレンゲ、福だるま、クリスタル、レディジア、ピーチネックレス、パリダム、丸葉万年草、ビアホップを使いました。

ほんとは紅葉したのがあればよかったんだけど、

うちの多肉ちゃんはまだ青々してるからなぁ、、

白くペイントした缶に赤いリボンを巻いて、柊の飾りがあったのでつけてみました。

飾りでクリスマスっぽくなったかな?

とりあえず並べてみた感じ。。

シーサーだけは夏っぽさ醸し出しているんだけど、

我が家の守り神なのでここにいてもらいます(^-^;

あとは・・リースもおととし作ったのがあるので

飾ろうと思います(*^_^*)

土台はダイソーで買ったもの。

近所の森で拾った松ぼっくりや栗、どんぐりなどを

金色、白色のスプレーで色付けしていきます。

それをグルーガンで土台のリースに接着していきます。

同じ色が隣り合わせにならないように、色のバランスを考えながら

大きいものから接着した方がまとまるような気がします。

私は拾ったものにプラスしてIKEAで買ったポプリに入っていた

白っぽい木の実とダイソーで買ったビーズの赤い木の実を付けました。

後は残った木の実で小さいツリーとキャンドルホルダーも

作ってみました!

ツリーの方はガラスの器を土台にして

接着しやすいように紙を巻いてから木の実をグルーガンで付けました。

キャンドルホルダーはガラス製のものに麻紐を5巻き位して

そこに木の実や柊の飾りをくっつけました。

同じ木の実や飾りを使うと統一感も出るのでおススメです。

キャンドルはキャンドゥで見つけた電池で光る

なんちゃってキャンドルです。

本物の火じゃないので安全だし、色も本物そっくり!

100円ショップの小物たちはいい仕事してくれますねぇ~(^_-)-☆

クリスマス飾りを出すのに、納戸を捜索していたら

こんなものも出てきました!

これは私の母がパッチワークで作ったツリー。

はじっこに小さなベルが付いていてかわいいです!

母は約6年前に亡くなったのですが、

自宅には手作りのパッチワーク作品がたくさんあります。

もったいないからつい仕舞っておきたくなるんだけど

使えるものは使ってあげた方が母も喜ぶんじゃないかと

なるべく使うようにしています。

私は全く裁縫できないので、母の作品を見るたび

器用さは残念ながら遺伝しなかったんだな~と思っちゃいます。

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする