子持ちレンゲの花が咲いたよ☆その後はどうなった?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!多肉主婦もんちです。

先日行ったやくらいガーデンの多肉畑。

こんにちは!多肉主婦もんちです。 今日の休みは前から行きたいと思っていた、 「やくらいガーデン」にいざ!(´∀`*)ウフフ ↑五月のお花畑が満開の時にも行ったんだけど...

こちらの子持ちレンゲが凄すぎて、

うちにもドリドリなのが居ると思い出しました(´-`).。oO

それがこちらです☆

地植えだったので普段あまり観察していなかったんですが、いつの間にかこんな状態に((+_+))

どうなるかな~と思ってマメにチェックしていたら、

第二形態に変わりました!

棒に小さな花がついているのですが、その花が下から一斉に開いているようです。

もふもふな猫のしっぽのようでカワイイね☆

スポンサーリンク

そして第三形態・・

もふもふから約二週間後、

もふもふも随分毛が抜けたようになって

先のほうから枯れつつあります・・・

子持ちレンゲは花が咲いたら枯れるってホントだったんだね(^^;)

残念だけどこれも植物の正常な過程だと思うと諦めもつきます。

花が咲いた株にはランナーを伸ばして子株を付けていたので、

こっそりカットして別の場所に植えておいたんだ。

今度はこれが大きくなって、子株をたくさんつけて欲しいな♪

多肉植物 子持ちレンゲ

価格:216円
(2018/10/28 19:56時点)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする