うちの多肉植物(火祭り・紫蛮刀など)その特徴と栽培の仕方とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、いつも行く産直に野菜を買いに行きました。

そしたら、見付けちゃったんです!多肉たちを!!

この前行った時は無かったのに、思いがけない出会いに

ビックリ、一鉢180円という値段にもビックリです。

思わず4鉢も狩ってしまいました♪

夫には内緒にしとこうっと(*´▽`*)

さすが花屋さんが卸した多肉です。

どれもプリプリで元気いっぱい!

これからが楽しみだぁ~

じゃあ、ひとりづつ紹介しま~す。

火祭り

多肉に出会ってから、ずっと欲しかった品種。

真っ赤に紅葉した姿がとても魅力的でした。

狩ったこの多肉ちゃんはこれからなのかな?

綺麗な紅葉にするには、春から秋にかけてしっかり日に当てて、

寒くなったら水と肥料を控え目にするんだそうです。

今年はもう遅いかな?来年頑張って綺麗な紅葉にさせたいな♪

紫蛮刀(しばんとう)

紫色の茎と平べったい刀みたいな変わった葉が印象的で、

これからまだまだ伸びそうな勢いがあります。

葉は少し粉っぽくってマットな感じ。

存在感バッチリで寄せ植えでも映えそう。

名前の紫蛮刀の蛮刀とは中国で使われていた先端が広がった刀

だそうで、写真をみたらまさしくこんな形でした!

それにしても多肉の日本名はいつもうまく付けるな~と感じます。

オレンジドリーム

下の葉はぶっとくてでかいのが紅葉してるけど、

上の葉は小さくて先っぽがちょっとオレンジに染まってます。

ネットの通販では結構お高くて、180円で買えたのは

かなりお得だったらしいです。

それを聞いてかなり嬉しかった、うふっ( *´艸`)

ペンデンス

プリっとした葉がかわいくて、一目惚れして狩っちゃった!

コチレドン属だと熊童子と同じだけど、どちらかというと

外見はネックレス系にも見える多肉ちゃんです。

私は間違って葉挿しで増やそうとしたけど

こちらは挿し木で増やすのが正解だそうです。

春になったら切り戻ししていっぱい増やしたいな(*^_^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆ 多肉主婦の多肉メモ ☆☆☆☆☆☆☆☆

〇火祭り

クラッスラ属

日当たりをよくすると綺麗に紅葉する。

耐暑性もあり、夏の直射日光も大丈夫。

葉の部分にシワが寄ってから水をあげる。

〇紫蛮刀(しばんとう)

セネシオ属

別名:クラシハマタ

紅葉すると紫色に色づくのが名前の由来。

多肉の中でも水が好きなので、他よりも多めに与える。

〇オレンジドリーム

セダム属

紅葉時のオレンジの美しさが魅力の多肉。

乾燥にも強く、過湿に注意する。

〇ペンデンス

コチレドン属

肥料を好む品種。葉が黄色く変色したら追肥をする。

耐寒温度はマイナス1~2度、霜に当てても大丈夫。

挿し木で増やす。

※あくまで素人調べです、実際栽培されるときは自己責任でお願いします。

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする