雪国の冬・多肉の置き場所問題☆室内でも保温って必要⁈

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!多肉主婦もんちです。

さて、階段を上がって二階にやってきました!ここからの眺めはいつ見てもいいね~(´∀`*)天気のいい日は特に多肉も気持ちよさそう♪

ちなみに夜はこんな感じ。

初めはレースのカーテンしか掛けていなかったんだけど、寒くなるにつれて、これじゃあ気温が外と同じだよな~と思って、余っていたカーテンをつけた次第です。

なので長さがおかしいのは、気にしない気にしない(^_^;)

窓辺に置いていたのも、ラックにしまってこれで大丈夫かな?

と、ふと見た温度計にビックリ!( ゚Д゚)

もう0度になっているじゃないか~い!

これじゃあ明け方の一番寒い時間帯はいったい何度になっちゃうの?

ということで、急遽応急処置をすることに。。と言ってもただ布を掛けただけなんだけどね(^_^;)

スポンサーリンク

寒さ対策しなきゃ(゚д゚)!

納戸の中の多肉も、こちらはもっと窓に近い位置に棚を置いているので忘れないようにしなきゃ(*´з`)

不織布なんて素敵なものが無いので、あるだけの布を探してきたよ(汗

忘れちゃいけないエケベリアさんも、

そぉっと、お布団を掛けるようにして。

これでとりあえずこの冬は過ごしてみたいと思います。

皆さんのところは何か冬対策でやっていることはありますか?

出来ればキレイな紅葉を見たいと思っているので、ある程度の寒さも多肉にとっては必要なんだろうけど、あまりにも寒いと今度は凍っちゃうし。。

雪国×多肉植物=初心者にはやっぱり難しいってこと?

でも、無事に今冬を元気で乗り切れますように(´-`).。oO

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kazutamama より:

    初めまして
    私も山形在住のタニラーです。
    とても楽しく読ませていただいています。
    冬を乗り切るって本当に毎年神経使います。

    我が家ではセンぺルやセダムなんかでも屋外放置もいます。
    センペルはすべて屋外
    セダムも耐寒性のあるものは屋外放置です。(勿論弱い子もいます。)
    室内でも我が家は氷点下ですがパキフツム、セデベリア系は比較的強く、クラッスラは比較的弱いイメージですが(私の中では)ロゲルシーもとても強く昨年のマイナス10度越えでも元気でした。エケベリアも結構大丈夫です。

    反対に昨年の寒さで、ハオルチアは壊滅的な被害を受けましたが(;^_^A
    ただしこれは生きていけるというところで、春からの成長への影響はあるのかもしれません。
    しかし、我が家では毎日氷点下になる場所しか置き場所がないので、仕方なく氷点下でも耐えられそうな子達はそこで過ごしてもらっています。

    • monchi より:

      kazutamamaさん、コメントありがとうございます!
      同県のタニラーさんと出会えて、嬉しいデス(´艸`*)
      うちも、地植えのセダムは屋外に放置中です。
      春になって、雪が解けたらどんな具合になっているのかドキドキ。。
      一年中外で管理できる暖かい地方の方が羨ましいですよね~
      まだまだ寒い日が続きますが、お互い体に気を付けて
      多肉のお世話頑張りましょう♪(#^.^#)