プラ鉢のリメイク術☆彡デコボコベースを使ってみる(*’ω’*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!多肉主婦もんちです。

プライマーをスプレーした鉢を一晩乾かしたら準備完了!いよいよデコボコベースを塗っていきます。ちょっと調べたらこのデコボコベース、リメ鉢作りに使用しているタニラーさんが絶賛していました。ホイップクリームのような質感で、垂れずに形をキープしたまま固まってくれる、優れモノの下地材なんです。

プラスチックのスプーンですくってみたら、ホントにクリームみたいで美味しそう(≧▽≦)

【塗料】ケーキのホイップのような演出ができる下塗りベース P-Effector デコボコベース 500ml__np-pef-d-500

価格:725円
(2019/3/13 11:19時点)

と、ここで塗る時に触らずに作業するにはどうしたらいいだろう・・

工具箱をあさっていたら、ネジとナットを発見!

これを鉢底の穴にセットしたらいい感じじゃありませんか(^^♪

スポンサーリンク

いよいよ塗り開始!

本来は左官職人のごとく、コテで作業したかったのですが、

↑こんなのや、こんなの↓を使いました。

スプーンでちょっとすくって塗ってみたら、、

おお!いい感じ。

液も流れていかないし、デコボコがそのままキープされてる!

さあ塗るぞ!

これは、カーペットの下に敷くすべり止めシートで模様を付けたもの。

あとは、スプーンで模様らしきものをつけたり、一方向に塗っていったりするとテイストの違った下地になりました。

これでまた一晩乾かしたら、下地塗りの出来上がりです。

左官職人になったみたいで楽しかったです♪

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする