綴化した女雛の解体&ローラの仕立て直し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!多肉主婦もんちです

今日は成長しすぎた多肉の仕立て直し&解体を行いたいと思います! もう夏本番なのにそんなことして大丈夫かって? まあ夜は涼しいもんち県なら大丈夫でしょう、とあまり深く考えずにやっちゃいたいと思います(‘◇’)ゞ

今日の主役はこちらの女雛さんです。

↑↓同一多肉とは思えない変化っぷりです(汗

いつの間にか根元に子株もわんさか増えてきました!

順調にチョンパして、子株は見事に切り離しました。

取れた葉挿しもこんなにあります。

一番大きい株は形がいびつなので、寄せ植えに使っちゃおうかなと考えています。

メビナ 女雛 7.5cmポット エケベリア Echebeveria cv. ‘Mebina’

価格:290円
(2019/7/24 21:58時点)

スポンサーリンク

次はローラさんです

決して徒長しているわけではなく、葉はみっちり詰まっているのですがここまで伸びちゃったローラさん。

ちょっと調べたらローラはこんな姿になることが多いそうで、定期的な手直しが必要なようです。

根元には潰れそうな要救助者(子株)発見!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

分かりずらいですが、チョンパ後になります。

そしてそして取った葉挿しは丁度30枚!

一応、棒多肉も植えてみようかな?

子株も無事救助成功しました!

やりたかった多肉事だったので、何だかすっきりしました!

この暑さを乗り越えて、秋にはどんどん増えてくれるといいな(´-`).。oO

多肉植物 エケベリア ローラ 3号ポット苗

価格:480円
(2019/7/24 22:06時点)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする