多肉植物にハマったきっかけ、悲しい理由があるんです・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、ブログを見ていただいてありがとうございます。

今日は私が多肉植物にハマったきっかけをお話ししたいと思います。

突然なのですが、今年2017年9月にずっと飼っていた猫を亡くしました。

名前はみいといいます。サバトラの雄猫で10月で18歳になるおじいちゃん猫です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここから先はペットロスを経験された方にとって辛い内容となるかもしれません。。

ちょっとでもつらいと感じられたらお読みにならないことをお勧めします。

一年位前から徐々に体の色んなところが弱ってきていました。

初めは食べても吐いて、水も吐いて、それが一週間近く続きました。

動物病院に行って3日程点滴をして、徐々に食べられるようになったのですが

その時の血液検査で腎臓の機能が落ちていると言われました。

猫は腎臓が悪くなりやすいので、飲み薬で対処しましょうとのことでした。

また心臓も弱っていると。

先生には、まあ年だからねと言われましたが

まだ私にはみいを失うかもという実感がわきませんでした。

その後は食べるものも、カリカリは消化が悪く食べずらそうだったので

缶詰やパウチの柔らかいキャットフードにしたり、

いい匂いで食欲が増すかもと、人間が食べる魚を焼いてほぐして与えたり。

かつをぶしをかけると食べるかな?とかマタタビを舐めさせれば食欲がでるかな?

など、食べてくれるために色んなことを試して、試して、試しての毎日でした。

ちょっとでも食べてくれれば嬉しくて、

反対に匂いだけ嗅いで食べてくれなければがっかりして違うものと交換したり。

文字通り一喜一憂していました。

元気なころは毎晩寝るとき、みいさん寝るよ!と声を掛けて

私と夫とみいとみんな一緒に2階の寝室に上がって寝ていました。

私たちの後を追いかけて階段を上がってくる姿は

かわいくて、そして何だか健気で、、今思い出しても涙が出てきます。。

食欲にムラが出てきた頃から徐々に足腰も弱くなってきているのを感じました。

初めは階段を登れなくなり一人(一匹?)だけで1階のリビングで寝るようになりました。

窓から外を眺めるのに、テーブルを台にして窓枠に上るのですが

そのテーブルにも上れなくなってきました。

最期の頃はトイレにも入ることが出来ず、

おしっこはトイレ前のペットシーツの上でした。

そんな中でもなんとか夏を乗り越えて秋を迎えた頃、

後ろ足がむくんで歩きずらそうにしていることに気が付きました。

マッサージをしたりしたのですが、日に日にむくみはひどくなっているようでした。

そして動物病院に連れて行こうとかごに入れて、朝いちばんで向かったのですが・・・

病院の駐車場に着いてみいの様子を見ようと

かごのふたを開けるとすでにぐったりしていました。

急いで病院に駆け込んで先生に診てもらったのですが

もう心臓は動いていないと・・・

まさかこんな早くお別れが来ると思いませんでした。

20歳まで生きるとしてもあと3年は大丈夫だな!と

根拠なく思っていました。

しばらくは何をしていても涙が出てしまっていました。

家にいるとみいの気配を探して、でもいなくて、、

これじゃあいけないな、みいも悲しんじゃうな

そんなことを思って、気を紛らわせようと思って

みいが使っていたものやおもちゃを片付けはじめました。

片付けの範囲はなぜか家じゅうに広がり、

いつの間にか季節外れの大掃除をするハメに。

私って、何かにハマりだすと止まらなくなるタイプでして(^-^;

そうしてちょっと早い大掃除で出た不用品をメルカリに出品し始めました。

初めてにしては結構順調に売れ出して売上金も貯まり、

今度は何か購入してみようかということに。

こういうことは素早い夫が早速ゴルフクラブを見つけて、初めての購入。

私も何か欲しい~~とふと見つけた多肉植物寄せ植えの画像、

いろんな種類、色の葉っぱ(!?)が入っていてしかも安い!!350円!!!

もともと植物好きだったので飾ったらかわいいかなと思って購入してみました。

しかし、そこから怒涛の多肉植物欲しい欲が押し寄せるのでした。。。

  ※画像はイメージです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペットを亡くされたことのある方、今病気のペットがいてたたかっている方、

辛い思いをさせてしまっていたら申し訳ありません。

今回は何だか思い出してしんみりしてしまいましたが

このブログでは基本的に自分が楽しいと思ったことを書いていきます!!

次回からは多肉と雑貨、時々グルメのブログになる予定ですので

ぜひ読んでくださいね~(*^_^*)よろしくお願いします♡

ブログ村バナー

ポチっ↓として頂くと励みになります。

にほんブログ村

ここに関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする